更年期サプリの情報まとめ

更年期サプリを選ぶ際に注目したい成分とは

投稿日:

特に、女性は中年期になると、更年期障害に悩まされるという方が多くいます。そんな更年期にかかると、気分がすぐれないというのは皆さんも聞いたことがあるでしょう。それにかからないために、更年期サプリがおすすめですが、どんな成分に注目するとよいのでしょうか。

エクオールや大豆イソフラボン

まずは絶対にとりたいのが、エクオールや大豆イソフラボンで、その理由は女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするということから、これを積極的にとることで、女性ホルモンのバランスが整った状態になるのです。

また、エクオールに関しては、自分自身の体で作れない方が日本人では2人に1人いるので、これを積極的に摂取していくことをおすすめします。
1日に10㎎摂取するのが理想となりますので、この量を含む更年期サプリを選ぶようにしましょう。

ビタミンB群やクエン酸、高麗人参

昔から疲労回復、健康にもよいとされているのが高麗人参で、今でも韓国などの朝鮮半島では体にパワーをつけるためだったり、疲れやすい時期にはこれを積極的に食べています。
そんな高麗人参は更年期の症状にも効果的で、活力を見出すので、倦怠感を抱いた時やうつ症状などの回復にも効果的です。

他にも、体の疲れをとる効果があるビタミンB群やクエン酸というのは、食べ物からも取ることはできますが、この2つが入っていることで疲れをさらに取り除く働きがあるので、こういった成分にも注目しましょう。

ハーブやアロマ

植物が更年期障害の予防のためのサプリに良く含まれていることがありますが、この中で注目してほしいのがハーブ系の植物です。
ハーブというのはアロマ効果もあり、それでストレスを解除できるので、更年期に既にかかっている方の場合、気持ちを落ち着かせるので、症状の悪化を防ぎます。

バラやラベンダーなど、精神的に落ち着かせるハーブを含んだ更年期サプリを選び、体の中から更年期の症状を予防しましょう。

-更年期サプリの情報まとめ

執筆者:

関連記事

no image

更年期障害をサプリで改善しよう

更年期障害に必要なのはサプリによる改善方法。 劇的な効果は期待できないにしても、体の内側から更年期障害の原因を解消することで徐々にイラつきや気分の落ち込みを防ごう!また、そのために必要な知識もまとめて …